西宮北口駅から徒歩3分の 一般皮膚科形成外科美容皮膚科 尋常性乾癬 尋常性白班 掌蹠膿疱症 アトピー性皮膚炎 円形脱毛症(薄毛治療)

ねもと皮フ科・形成外科
0798-42-7351

ねもと皮フ科・形成外科の診療時間/スケジュール

【休診日】日曜・祝日
※受付は診療終了15分前までとなります。
※形成外科外来は午前:月・木・金、
 午後月・水・木・金です。
※初診時と毎月の月初めには必ず保険証をお持ちください。
※GW・年末年始等の臨時休診についてはお問い合わせください。

ねもと皮フ科・形成外科へのアクセス

ねもと皮フ科・形成外科へのアクセス阪急西宮北口駅南口から徒歩3分
ねもと皮フ科・形成外科
兵庫県西宮市高松町4-8
プレラにしのみや3階クリニックフロア
TEL.0798-42-7351/FAX.0798-42-7352

『アイチケット』を導入
形成外科外来
山田教授次回診察日
9月から火曜日美容施術始めました
形成外科・美容施術/橋本先生の診察始めました。
根本院長 メディア・講演会情報
ねもと皮フ科・形成外科instagram
ウルトラフォーマー3
メディカルエステ
308エキシマーシステム
ねもと皮フ科・形成外科のレーザー治療
ねもと皮フ科・形成外科レーザー治療の予約
にきびでお悩みの方へ
ねもと皮フ科・形成外科スタッフブログ
ねもと皮フ科・形成外科Facebook
求人

トップページ >

308エキシマーシステム

308エキシマーシステム

中波紫外線療法について

「背中やひじの皮膚が赤く乾燥していてボロボロ取れてしまう」「皮膚の一部が突然白く抜けている」「手のひらに赤いブツブツができてかゆい」つい諦めがちな皮膚トラブル。諦めないで、相談してみませんか?
最近では、指先や手、肘、やひざなど症状の出ている部分のみを効果的に治療できるようになりました。
中波紫外線療法は、尋常性乾癬、尋常性白班、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎などの病気に安全で有効な新しい治療法です。

中波紫外線療法が有効な症状

尋常性乾癬 尋常性白班
掌蹠膿疱症 アトピー性皮膚炎
円形脱毛症  

紫外線療法とは

紫外線の「免疫の働きを調節する作用」を利用した治療方法で紫外線を出すランプを使用し皮疹に直接照射します。
308エキシマーシステムは紫外線の中でも308nmの波長のみを照射する最新の紫外線治療器です。
308nmの波長は従来の紫外線治療器が採用している波長よりも治療効果が高く、安全な紫外線の一つです。

308エキシマーシステムの特徴

コンパクトな装置なので患部のみに紫外線を照射できます。
そのため従来の大型の治療装置のように全身の健常な皮膚にまで紫外線を照射することがなく、より強い光だけを患部だけに安全かつ効果的に照射し治療することができます。

よくあるご質問

Q.痛みはありますか?
A.痛みは全くありません。麻酔の必要もなく光が当たるとほんわかと温かい感じがします。
※特別なケアは要りませんが照射当日〜翌日は、日焼けをしやすい状態ですので強い日光は避けましょう。

Q.どんな治療ですか?
A.エキシマライトの光を数秒〜数十秒照射します。照射後、外用薬を併用する場合もあります。
※対象疾患や対象部位によって異なります。医師の診断に従ってください。

Q.どれくらい治療費がかかりますか?
A.1回の治療で約1,000円です。
※3割負担の場合の金額となります。
※その他、診察料、投薬料等の料金が必要になります。