西宮北口駅から徒歩3分の 一般皮膚科形成外科美容皮膚科

ねもと皮フ科・形成外科
0798-42-7351

ねもと皮フ科・形成外科の診療時間/スケジュール

【休診日】日曜・祝日
※受付は診療終了15分前までとなります。
※形成外科外来は午前:月・木・金、
 午後月・水・木・金です。
※初診時と毎月の月初めには必ず保険証をお持ちください。
※GW・年末年始等の臨時休診についてはお問い合わせください。

ねもと皮フ科・形成外科へのアクセス

ねもと皮フ科・形成外科へのアクセス阪急西宮北口駅南口から徒歩3分
ねもと皮フ科・形成外科
兵庫県西宮市高松町4-8
プレラにしのみや3階クリニックフロア
TEL.0798-42-7351/FAX.0798-42-7352

『アイチケット』を導入
形成外科外来
山田教授次回診察日
9月から火曜日美容施術始めました
形成外科・美容施術/橋本先生の診察始めました。
根本院長 メディア・講演会情報
ねもと皮フ科・形成外科instagram
ウルトラフォーマー3
メディカルエステ
308エキシマーシステム
ねもと皮フ科・形成外科のレーザー治療
ねもと皮フ科・形成外科レーザー治療の予約
にきびでお悩みの方へ
ねもと皮フ科・形成外科スタッフブログ
ねもと皮フ科・形成外科Facebook
求人

トップページ > 診療内容 >

ピアスについて

当院では、女性医師がピアスに関するお悩み、ご相談にお応えいたします。>>担当医表はこちら

穴あけには専用のファーストピアスを

ピアッシング

ピアッシングとは?

ピアスをしたい人は当然ながらピアスホールを作らなければなりません。
ホールのない耳に初めてピアスをつけることをピアッシングと言います。

ピアッシング直後のホールは単なる傷ですから、ピアスを外すとすぐに塞がってしまいます。
1ヶ月位ピアスを外さないでいると、ホールの中が皮膚で覆われ、外しても塞がらなくなります。
トラブルを起こさずにホールが完成するかどうかは、最初にどのようなピアスをつけるかによります。
最初から18金のアクセサリーピアスをつけると、ピアスを通しにくい小さなホールとなってしまい、トラブルが多いので最近では殆ど行われていません。

ピアッシングに用いる専用ピアスのことをスタッド(STUDS)と言います。
骨折のときに使用するネジと同じ医療用ステンレスで造った軸太(1.2mm)で頑丈なピアスで、表面を純チタンで処理したロングタイプのスタッドを使用しております。

普通のピアスと違ってスタッドには単なるアクセサリーではなく、ホールを作るための医療用具として完全滅菌されてパッケージに入っており、注射器の注射針と同じように厚生省の認可を受けています。

当院ではまず診察にお越しいただき、ピアスを開ける際の注意事項をご説明させていただいた上で、10日後以降に再度お越しいただき、ピアスの穴を開けさせていただきます。

ピアッシングの費用

初回(診察のみ)…………3,000円+消費税
2回目(ピアス穴開け)…両耳4,000円+消費税
3か所目から………………片耳3,000円+消費税
※初回診察から10日後以降、要予約となります。



当院では、女性医師がピアスに関するお悩み、ご相談にお応えいたします。>>担当医表はこちら